俳優 オーディション 40代|人気事務所の紹介

俳優 オーディション 40代|人気事務所の紹介

俳優 オーディション 40代|人気事務所の紹介

40代が俳優を目指すとき、オーディションはどうしたらいいのでしょうか?

40代は10代や20代のように、初めての仕事を俳優にしようとする方は少ないと思います。

 

ほとんどの方が社会人経験者で、夢をあきらめられなかったり人生の道を変えてみようと考えたりと、
俳優を目指すきっかけは色々あります。

 

40代、俳優 志望 オーディションは簡単に受けれる!

今から俳優になろうとしたら、まずはオーディションを受けてみるべきです。
テアトルアカデミー主催のオーディションにはシニア部門があり、40歳から受けられるようになっています。

 

エントリーの方法ですが、パソコンやスマートフォン、郵送から簡単にできます。
写真もスマホやデジカメで撮ってサイトに読みこむだけなので簡単です。

 

40代の俳優 オーディション、費用は無料

郵送の場合は写真を同封しなくてはいけないので、プリントアウトしたものを用意しましょう。
エントリーが完了したらオーディションの案内が送られてきます。
オーディション会場までの交通費は応募者持ちですが、オーディション料は無料になります。

 

受付にエントリーシートを提出したら、控室でオーディションの説明を受けてください。
この時に実技テストのレクチャーも行うので、しっかりと聞いておきましょう。

 

40代からの俳優 オーディションで自己アピール

オーディションは1グループ5人ほどで面接と実技の両方を行います。
実技はセリフテストとなりますが、上手い下手にとらわれないことが大切です。
オーディションはテストではないので、あなたの個性をみてもらいましょう。

 

テアトルアカデミーは様々な俳優を必要としているので、何が正解か考えるよりも、あなたらしさを出していきましょう。
また、せっかくオーディションに来たのですから、その場の空気を楽しみましょう。
オーディションはこれで終了となり、後は結果を待つだけになります。

 

40代からの俳優になるには、オーディションで自分を出すだけ!

これだけかとお思いでしょうが、実は会場に入った時からオーディションは始まっていたのです。
皆さんの俳優としての実力はもちろん、人柄も見られているのです。
これから一緒に働く人を探しているわけですから、仕事の面接と同じだと考えてください。

 

40代の方は社会経験も豊富ですから、オーディション会場で騒いだりはしゃいだりといったことは無いと思います。
オーディション会場に入った時から出るまでが、一つの会社の面接であるということだけは覚えておきましょう。
また、もっとも大切なことですが遅刻は厳禁です。

 

40代からの俳優オーディションでは社会人経験を生かす

オーディション会場は知らない土地の場合もありますから、事前にきちんと交通手段を確認しておきましょう。
40代になると社会人としてのマナーもしっかりとチェックされます。
俳優になるためにはまず大人の常識力が試されるようです。

 

40代から俳優オーディション後も安心

合格後はデビューへの道が一気に広がり、様々なレッスンを受けることができます。
レッスンは基礎から応用までしっかりと教えてくれるので、初心者でも安心です。

 

発生や腹式呼吸を学ぶ演技のレッスンはもちろん、表現者として自己表現するために感情の動かし方まで学びます。
さらに日本舞踊のレッスンやヨガレッスン、タップダンスや時代劇の所作まで学びます。

 

俳優人生を楽しむ40代は魅力的

もちろん歌唱レッスンもあり、様々なジャンルの曲を学びます。
初めてのことばかりで最初はとまどうかもしれませんが、講師の方や仲間と一緒に頑張っていきましょう。
まるで学生のころに戻ったようなやりがいと達成感があります。

 

テレビやCMにも出ることができ、出演料も支給されるので俳優への第一歩となります。

 

テアトルアカデミーの講師陣は演技や歌の経験が豊富な方ばかりなので、
俳優になる心強い味方でもあり、人生の経験値を増やしてくれます。

 

40代からの俳優オーディションは受講何度でも可能

テアトルアカデミーは全国各地にありレッスンは無料で見学することもできるので、
近くにある方はぜひ見学してみてはいかがでしょうか。

 

また、万が一オーディションが不合格だった場合も再チャレンジすることができますので、
自分の可能性を信じて頑張ってみましょう。

 

テアトルアカデミーではたくさんの可能性を募集しています。
悩んだらまずはオーディションにエントリーしてみましょう。


ホーム RSS購読